本文へ移動

一般事業主行動計画

社員が子育てにかかわることができるよう、会社全体で働き方の見直しを行う

1.計画期間

令和5年7月1日~令和10年6月30日(5年間)

2.内容

目標1. 残業時間の削減をするための取り組みを行う (令和5年7月~)

 ● 毎週水曜日・土曜日に設定しているノー残業デーでは定時退勤の徹底を図る。
 ● 超過勤務の状況を適宜確認し、必要に応じて管理者を通してのヒアリングを行う。

目標2. 有給休暇の取得促進(令和5年7月~)

 ● 年5日の年次有給休暇の取得が義務付けられたことを踏まえ、部署ごとに年次有給休暇の取得状況を確
   認し、必要に応じて管理者を通じて取得の促進を行う。
 ● 有給カードを利用し、職員各自に有給休暇の残日数や期限を把握させ、一層の有給休暇の取得促進を図
   る。

目標3. 育児休暇を取得しやすく、職場復帰後の就業継続の支援を行う(令和5年7月~)

 ● 代替要員の確保や業務内容、業務体制の見直しを行い育児休業を取得しやすい環境を作る。
 ● 妊娠中や出産後の労働者の相談体制の整備。
 ● 育児休業を取得する職員だけでなく、すべての職員に対して育児休業制度の周知を行う。
 ● 企業内保育園に職員の子どもが優先的に入園できるように配慮する。

目標4. インターシップ等の積極的な受入れ(令和5年7月~)

 ● インターシップ等を積極的に受け入れ、介護の現場を広く周知し、雇用の機会を広げる。

我が社の両立支援の取組(現在実施中又は実施していた取組・実績など)

<育児休業関係>

育児休業・勤務時間短縮などの制度の周知を行う。
育児休業明け職員に、実際に仕事と育児を両立してもらう為、短時間勤務制度を実施している。

<仕事と介護の両立に関する取組>

介護休業・勤務時間短縮などの制度の周知を行う。

ネット・ゼロ・エネルギー・ビル(ZEB)化事業の取組

<ZEBとは>

Net Zero Energy Buildingの略称で、「ゼブ」と呼びます。快適な室内環境を実現しながら、建物で消費する年間の一次エネルギーの収支をゼロにすることを目指した建物のことです。
ほっとしばたケアセンターではZEB化事業に取り組んでいます。
株式会社
ほっとしばたケアセンター
〒957-0016
新潟県新発田市豊町3-5-11
TEL.0254-23-0155
FAX.0254-23-0156
0
7
5
3
7
3
TOPへ戻る